清原果耶『Seventeen』専属モデルに抜てき「想像もつかなかった」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『Seventeen』専属モデルに抜てきされた清原果耶(C)Seventeen9月号/集英社 撮影/tAiki

 今年3月に小中学生向けファッション誌『nicola』(新潮社)を卒業した、女優の清原果耶(16)が、8月1日発売の『Seventeen』(集英社)9月号から同誌専属モデルに起用されたことが明らかとなった。

【写真】インタビューで今後の飛躍を誓った清原果耶

 『アミューズオーディションフェス2014』で3万人を超える応募の中からグランプリに輝き芸能界入り。女優・モデルの二足のわらじで着実に経験を積み、現在放送中のNHKドラマ10『透明なゆりかご』(毎週金曜 後10:00)では、初主演の座をつかんだ。

 着実に活躍の幅を広げている清原は、このほど応じたORICON NEWSのインタビューで「自分は『nicola』モデルとして活動していて、『Seventeen』は“お姉さん”というイメージで憧れの存在でした」と目を輝かせ「自分が(仲間入りすることは)想像もつかなかったし、びっくりしました」と感激しきりの思いを明かした。

 先日、初撮影を終えたばかりだといい「編集部の方にお会いするのも緊張するけど、先輩モデルの方々にお会いするのも緊張していました」と初々しく振り返る。「どんな感じの撮影になるのかなって思いながら現場に行ったんですけど、初撮影は私一人だけだったんです。いい意味でも普段どおりでした」と天然(?)エピソードで和ませた。

 ネクストブレーク女優の最右翼とも言える存在まで成長した清原。今回の抜てきを機に「新しいスタートでもあるので、心なしか気合が入ってる」と決意新たな表情を浮かべると「それが変な方向に転ばないよう体型管理にも気をつけて、モデル業も頑張っていきたい」と言葉に力を込めた。