渡辺美里、13年ぶり“聖地”帰還へ「とても感慨深いです」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
“聖地”でのライブが決定した渡辺美里

 歌手・渡辺美里が、8月4日に埼玉・メットライフドームで行われる西武ライオンズ対北海道日本ハムファイターズ戦終了後、スペシャルライブを開催することが決定した。同球場で1986年~2005年の20年間にわたって「西武スタジアムライブ」を実施してきた渡辺が同所でライブを行うのは13年ぶりとなる。

【写真】当日のライブ演出イメージ

 1989年7月の同所でのライブが、大雨と落雷のため公演中に中止となるなど、“伝説”を残してきた聖地に帰還する渡辺は、試合開始前に国歌独唱、試合後のスペシャルライブでは「My Revolution」などの名曲を歌い上げる。渡辺が同所でライブを行っていた20年間(1986~97年=西武ライオンズ球場、98年~2004年=西武ドーム、05年:インボイスSEIBUドーム)、ライオンズのリーグ優勝は実に12回。優勝の女神が10年ぶりの日本一へ後押しする。

 渡辺は「今回、西武ライオンズ40 周年ということで、国歌独唱に加え、試合後にスペシャルライブをやらせていただくことになりました。2005年に行った『スタジアム伝説~最終章~』以来13 年ぶりの球場でのステージ。とても感慨深いです。当日は『My Revolution』などをご披露する予定です。試合終了後はぜひともライオンズファン、ファイターズファン、一緒に盛りあがっていただき、素敵な夏の思い出を作りましょう」とのコメントを寄せた。

 また、渡辺のシングル「太陽は知っている」(98年)にコーラスで参加したことのある松井稼頭央選手も「2005年まで毎年スタジアムでコンサートを行っていた渡辺美里さんが13年ぶりに来場されるということで、美里さんのファン、ライオンズファンの方もすごく楽しみにされているのではないかと思います。そしてまたこのスタジアムであの歌声を聴くことができるのは僕自身も本当に楽しみで待ち遠しい気持ちです! ちなみに僕が特に好きな曲は『太陽は知っている』です。実は僕もコーラスで参加させていただいています。当時、美里さんの曲の中でご一緒させていただけるなんで、まず考えられない事でしたから。とても思い入れがありますね」と心待ちにしている。

 当日は、渡辺のコンサート時に運行していた臨時特急「MISATOトレイン」(池袋~西武球場前)を復活し、車内では渡辺によるアナウンスや楽曲を放送する。乗車チケットは既に完売した。