劇場版『ヒロアカ』入場者特典収録の描き下ろし漫画の一部公開

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
堀越耕平氏による描き下ろし漫画「No.0 ALL MIGHT:RISING(オールマイト ライジング)」の一部 (C)2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社

 人気漫画原作のアニメシリーズ初の劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~』(8月3日公開)の劇場来場者に配布される入場者特典「僕のヒーローアカデミアVol.Origin(ボリューム:オリジン)」(全国合計100万人限定)の中身の一部が、映画公開前に解禁された。

【動画】『僕のヒーローアカデミア』堀越耕平氏のイラストムービー

 入場者特典には、原作者・堀越耕平氏による、全9ページの描き下ろし漫画「No.0 ALL MIGHT:RISING(オールマイト ライジング)」を収録。そこには原作でも描かれていないオールマイトの過去が描かれており、先んじてその内容を目にした声優陣はこぞって驚愕。特にオールマイト役の声優・三宅健太は大絶叫し、共演陣が「これ、三宅さん泣いちゃうやつじゃないですか!?」と心配したほど。堀越氏も「内容的には本編(原作)でいずれ描く予定のモノを先出し公開って感じです。ちょっと描きすぎた感もありますが、まあ大丈夫でしょう! 恐らく!! 多分!!!」と語るほどの“禁断の内容”となっているようだ。

 さらに、堀越氏が主人公・デクに命を吹き込んでいく瞬間を収めた貴重なムービーも初公開。こちらは、入場者特典に収録するため実現した、堀越氏と『ONE PIECE』の尾田栄一郎氏の対談の記念として“イラスト入りのサイン色紙”を描いた際、堀越氏がデクを描く模様を収録したもの。俳優で歌手の菅田将暉による主題歌「ロングホープ・フィリア」に乗せて、映画本編映像の初出しシーン盛りだくさんのコラボPVも公開中。

 『僕のヒーローアカデミア』は、2014年7月より『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載され、16年4月よりテレビアニメの放送がスタート。コミックスは既刊18巻、テレビアニメは第3期が読売テレビ・日本テレビ系で放送中(毎週土曜 後5:30)。

 物語の舞台は総人口の約8割が何らかの超常能力「個性」を持って生まれる世界。事故や災害、そして犯罪者・敵(ヴィラン)から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを多くの若者が夢見る中で“無個性”で生まれてしまった主人公・緑谷出久(みどりや・いずく/通称:デク)が、ヒーロー輩出の名門校である雄英高校に入学し、一人前のヒーローを目指し、仲間と切磋琢磨しながら成長していく姿を描く。日本の漫画には珍しいアメコミ風の描写も相まって、海外でも人気があり、今回の劇場版アニメはすでに世界107の国と地域での配給が決定している。

 劇場版のストーリーは、堀越氏の総監修によるオリジナルストーリー。白熱の期末試験が終わり(テレビアニメ第2期)、夏休みの林間合宿(テレビアニメ第3期)を控えた雄英高校メンバーが、巨大人工移動都市<I・アイランド>で起きた事件に巻き込まれ、力を合わせるストーリー。オールマイトの旧友・デヴィッドとその娘メリッサが登場し、オールマイトの若き日の姿も描かれる。

■入場者特典「僕のヒーローアカデミアVol.Origin(ボリューム:オリジン)」PV
https://youtu.be/1L3VQHbdHW0

■「ロングホープ・フィリア」×「ヒロアカ」コラボPV
URL:https://youtu.be/rJ06R3WKkqk