今月末で芸能活動休止の宮澤佐江、Twitterも終了「本当にありがとうございました!」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
宮澤佐江(C)ORICON NewS inc.

 今月末をもって芸能活動を一時休止することを発表している元AKB48で女優の宮澤佐江(27)が、Twitterも終了させることを報告した。

【写真】くびれがキュッ!へそ出し衣装の宮澤佐江

 宮澤は29日に最後のファンクラブイベントを終えると、「フォロワーの皆様、そして一度でも私のツイートを見てくれた方。本当にありがとうございました!」とツイート。同じく元AKB48の篠田麻里子が「ツイッターも辞めちゃうの!?」と質問すると「そうなのー」と明るく明かした。

 今年5月に宮澤の所属事務所が「2006年にAKB48の一員としてデビューし、約12年間走り続けて参りましたが、一度足を止めて自分自身を見つめ直したいとの思いから、2018年7月末日をもって芸能活動を一時休止することとなりました」と発表した。

 宮澤は2006年にAKB48の2期生として加入。12年11月に中国・上海のSNH48に移籍し、14年2月の「組閣」でSKE48チームSを兼任、リーダーを務めた。15年12月の音楽番組の生放送で卒業を発表し、16年3月31日に卒業コンサートを行った。