フジの次世代クリエイター発掘企画"金賞"が特番化 サンドMCで世の中のNG探る

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
フジの次世代クリエイター発掘企画“金賞”が特番化 MCはサンドウィッチマン(C)フジテレビ

 今年3月にフジテレビ社内で行われた『第2回 次世代番組クリエイター発掘 大プレゼン大会』で、金賞に輝いた企画『NG調査団』が8月4日に『サンドウィッチマンのNG調査団!!』(後4:30~5:30)として特番化されることがわかった。MCにサンドウィッチマンの2人を迎え、世の中に数多く存在する意外と知られていない"NG"(=禁止されたルール)を探っていく。

【写真】関根麻里、ギャル曽根らがレポーターとして出演

 「フジテレビ社内で働く人なら、誰でも参加OK」という条件で集まった72もの企画の中から見事金賞に輝いたのが、3年前まで報道に在籍しており、現在は『バイキング』を担当する入社12年目のディレクターが発案した同企画。今回の特番では「大丸東京店」「スーパー・オーケー」「料理動画サービス・クラシル」のNGを、お得情報とともに明かしていく。

 今回の特番の総合演出を務めた山崎貴博氏は「今回挑んだのは"NG"という言葉をテーマに世の中の事情を楽しく学ぶ、知的発見バラエティーです。意外に知らない"NG"に驚いたり、知って得する"NG"を学んだり、家族で見て楽しめる番組になっていると思います。番組を見たらすぐに誰かに"NG"が言いたくなるかも...ぜひ、ご覧ください」と呼びかけている。

 番組にはそのほか、スタジオゲストに三田寛子、足立梨花、レポーターとして遼河はるひ、ギャル曽根、関根麻里が出演する。