『覚悟はいいかそこの女子。』場面カット解禁 中川大志のイケメン&ヘタレ姿も

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
イケメンオーラ全開の中川大志

 俳優・中川大志の主演映画『覚悟はいいかそこの女子。』(10月12日公開)の場面カットが解禁された。中川演じる男子高校生・古谷斗和のイケメンオーラ全開なショットと、借金取り(荒川良々)に詰め寄られ、及び腰でヘタレ全開の表情を浮かべる…という両極端なシーンとなっている。

【場面カット】こちらは“ヘタレ“な中川大志

 原作は、少女漫画雑誌『マーガレット』(集英社)で2014年から掲載された椎葉ナナ氏の同名漫画。見た目はイケメンなのに、中身はヘタレな男子高校生が、“初彼女”をゲットすべく本気で奮闘する、というストーリーで人気を集め、中川主演で実写化。映画公開に先駆けて、MBS/TBSドラマイズム枠にて連続ドラマが放送された。

 そのほか、学年一の美少女・三輪美苑(唐田えりか)を巡り、斗和と三角関係を繰り広げる美術教師・柾木隆次(小池徹平)の“頭ポンポン”シーン。新見律(伊藤健太郎)、澤田惟智也(甲斐翔真)、久瀬龍生(若林時英)ら共演陣の場面カットも解禁されている。

 8月1日より、完成したポスタービジュアルが全国の上映劇場で掲出され、2種の特典ポストカード付きの前売り券も同日発売となる。全国3000枚限定。