【オリコン】嵐、51作目シングル首位 歴代記録を更新

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
嵐のシングル『夏疾風』が初登場1位

 嵐の最新シングル「夏疾風」(7月25日発売)が、発売初週に47.1万枚を売り上げ、8/6付オリコン週間シングルランキング(集計期間:7月23日~7月29日)で初登場1位を獲得した。これでデビュー曲の「A・RA・SHI」(1999年11月発売)から通算51作目のシングル1位となり、前作「Find The Answer」(2月21日発売)で歴代単独1位となった「歴代通算1位獲得数」を更新した。また「シングル連続1位獲得数」は、『PIKA★★NCHI DOUBLE』(2004年2月発売)から44作連続となった。

【動画】嵐、甲子園で「夏疾風」を歌うスペシャル映像

 本作は、今年で第100回を迎える『第100回全国高校野球選手権記念大会』を応援する『ABC夏の高校野球応援ソング』、高校野球ダイジェスト番組『熱闘甲子園』(テレビ朝日系)のテーマソング。ゆずの北川悠仁が作詞作曲を手がけ、“夏らしくまぶしく吹き抜ける風”という意味のタイトル通り、夏の爽やかさやまぶしさが感じられるサウンドにのせて、ひたむきに生きている人に勇気を与えてくれる応援ソングとなっている。

 ミュージックビデオは、大野智が清掃員、櫻井翔が用務員、相葉雅紀が吹奏楽部の顧問、二宮和也が科学の教師、松本潤が警備員に扮し、生徒たちの恋や学校生活を温かく見守るというストーリー仕立てバージョンと、85人の高校生と1つの映像を作り上げた、高校野球盤(初回限定)に収録される「高校生コラボver.」の2種類ある。

 なお、嵐は今年11月3日にデビュー20年目に突入。11月16日からは、7年連続10度目となる5大ドームツアー『ARASHI ANNIVERSARY LIVE TOUR』を開催する。