森且行、CM出演も芸能活動再開は否定 「新しい地図」との再共演には含み

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
芸能活動再開を否定した森且行 (C)ORICON NewS inc.

 オートレーサーの森且行(44)が7月31日、都内で行われた中古車買取サービス『カープライス』アンバサダー就任発表会に出席した。今回、アンバサダーとして同社CMに出演する森だが、現役レーサーと並行しての芸能活動について聞かれると「それはないですね」と否定。CMはオートレーサーの後輩との縁で決まったそうで、芸能活動をしない理由としては「余裕がないのかな。レースで結果を出せていないので」と明かしていた。

【貴重ショット】養成所時代の丸刈り写真を公開した森且行

 報道陣に囲まれての取材は「久しぶりどころじゃない。(SMAPを)やめる時以来じゃないですか? こわいなぁ」と戦々恐々。SMAP時代との思い出話も数多く飛び出し、20歳で初めて買ったという愛車・フェラーリに乗って「木村(拓哉)くんとよく河口湖に釣りに行ってました」、バイクでは「(香取)慎吾ちゃんを後ろに乗っけて走ってました。17、8くらいですね。よく僕の自宅に遊びにきてたので」と懐かしんだ。

 昨年は元SMAPのメンバーで新しい地図(香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛)と21年ぶりに共演したことが話題を呼んだが「会った瞬間に泣きそうになっちゃって。僕が働いてる場所に3人が来てくれて僕が働いてる場所をみせられるって、本当かよって…」と感動の再会を回顧。一方で「連絡先はゴローちゃんしか知らない」と苦笑しながら、3人の再出発に「目の輝きも変わってたしすごい活躍してるし、すごいなと僕も頑張らないと。みんなが頑張ってるからこそ僕も諦めないでできる」と刺激を受けていた。

 現在はオートレースが最優先だという森は「オートレーサーは定年がない。速く走れるうちは何歳でも走れるので、日本一になるまでは頑張っていきたい」と奮起。芸能活動再開には消極的だったものの、新しい地図との再共演を期待されると「1年前も誘われた時にできたので…自分では決められない」と含みも持たせていた。

 森が出演する新CM「最近、アツくなったこと」篇は8月3日より放映開始。