ガリチュウ福島、2度目ものまねバブル到来で仕事増 船越の次はダレノガレ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
(左から)ダレノガレ明美、ガリットチュウ・ 福島善成(C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・ガリットチュウの福島善成が31日、都内でダレノガレ明美のアパレルブランド『CAROME.』の初コレクションにゲスト出演。最近、福島はダレノガレのものまねでプチバブル状態に突入したそうで、ダレノガレを「神様です」と崇めた。

【動画】ダレノガレ明美の母・ 福住タニアさんも登場

 鮮やかな紫色の花が模様の『CAROME.』の服を身にまとい登場した福島とダレノガレ。ダレノガレによると「工場の方にお願いして3倍の生地を使って作ってもらいました」と暴露し、笑いが起きていた。

 そんな福島は昨年末から始めたダレノガレのものまねの勢いが止まらないという。「最近のロケは全部、ダレノガレ。ダレノガレ明美としてよみうりランドに行ったり、メイド喫茶でバイトしたりしました」と明かし「ダレノガレバブルでございます。ありがとうございます。ママノガレさん(ダレノガレの実母・福住タニアさん)も『2人目の娘だ』って家族の公認ももらえました」とにっこり。昨年は俳優の船越英一郎のものまねでプチブレークし、それが落ち着くと今度はダレノガレで仕事が増えまくり「神様です、ホントに」と崇めていた。

 公認しているダレノガレも「うれしいです。めちゃくちゃ、面白くしているし、どんどんクオリティが上がっている」と福島のものまねに太鼓判。ただ、着用する『CAROME.』のコンセプトを説明する際に、規格外のボディを持つ福島がイメージを壊す結果に…。ダレノガレは「営業妨害かも…。やめて! ヤバイ!」と大慌てとなっていた。

 ダレノガレが手掛けるブランド『CAROME.』のブランドネーミングの由来は、イタリア語で親愛なるという意味の、“CARO”と、英語の“ME”(私)をあわせた造語で、一度自分を責めた経験から「自分を愛す」という思いが込められているとのこと。ダレノガレは「2回目(のコレクション)が開催できるように頑張りたいです」と今後の活動に意欲をみせた。この日のMCは福島の相方・熊谷岳大が務めた。