三浦翔平、結婚後初公の場で笑顔 妻・桐谷美玲は「尽くしてくれてます」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
結婚後初めて公の場に登場した三浦翔平(C)ORICON NewS inc.

 7月26日に女優の桐谷美玲(28)と結婚した俳優の三浦翔平(30)が1日、都内でライザップグループの補正下着ブランド『MARUKO』の新CM発表会に参加。結婚を発表後、初の公の場に登場した。左手に指輪はしていなかったが、報道陣の問いかけには笑顔を見せつつ、喜びを語った。

【写真】花束を手にピース!笑顔あふれる三浦翔平&桐谷美玲

 発表会終了後、代表質問も応じ司会者から結婚を祝福されると、三浦は「ありがとうございます」と感謝。「先日、入籍いたしました。まだ、あまり実感がないんですけど、たくさんの方からお祝いをいただきまして、すこしずつ感じていければ」と心境を語っていた。

 去り際に報道陣が声かけをすると「これやんなきゃダメなヤツでしょ? なんですか?」と苦笑いしながらも立ち止まる神対応。「幸せですか?」の問いかけに「はい。楽しいです」とにっこり。

 先ほどの代表質問では、女性用下着のCMに起用されたことに絡め「女性だったら、どんな女性になりたいか」と“変化球”な質問が飛び「家庭的な尽くすタイプの女性になりたいな。変化球がすごい」とタジタジになる一幕も。これを受け、桐谷は尽くす女性かどうか報道陣に聞かれ「尽くしてくれると思います。尽くしてくれてます」と返答。「ホントに、まだ何も変わっていない。これから幸せな家庭を築いていけたら」と喜びを爆発させた。

 最後は「きのう、あっちゃん(前田敦子)が結婚したので、そっちにいってください(笑)。きょうは、ありがとうございました」と静かな新婚生活ができるように報道陣に呼びかけ、笑わせていた。

 きのう7月31日に日本テレビ系『NEWS ZERO』に生出演した桐谷は「改めまして私事で恐縮ですが、先週に俳優の三浦翔平さんと結婚しました。これからは二人で支え合いながら、変わらず仕事も頑張っていきますので、引き続きよろしくお願いいたします」と報告していた。

 二人は26日に連名で結婚を発表。「私たちらしく、いつまでもくだらないことで笑っていられるような家庭を築いていけたらと思います」と記し「仕事も今まで以上に邁進して参りますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します」とつづった。