アリーナ・ザギトワ、SHISEIDOアンバサダー就任 「マサルは元気?」に笑顔

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
SHISEIDOアンバサダーに就任したアリーナ・ザギトワ (C)ORICON NewS inc.

 平昌オリンピック女子フィギュア金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手(16)が1日、都内で行われた『SHISEIDO』新製品発表会に出席した。グローバルアンバサダーとして朱色のドレス姿で登場したザギトワ選手は、魚谷雅彦社長から秋田犬の愛犬・マサルについて「マサルハラショー(マサルは元気)?」と問いかけられると、「マサルは元気です」と笑顔で応じた。

【動画】秋田犬の愛犬・マサルについて語ったアリーナ・ザギトワ

 ザギトワ選手はコーチが同社製品を使用していることを明かし「以前から、いろいろ知っておりましたので今回のオファーを受け、光栄でうれしく思いました」と喜び。魚谷社長から「世界中どこにでもついていって(メイクアップの)アーティストがサポートします」と約束すると、「ありがとうございます」と初々しい日本語で感謝した。

 次シーズンの目標と意気込みを聞かれると「確かに平昌五輪の金メダルは獲得しましたが、そこは過去のこと。過去の業績は忘れて新たに取り組みたい。新たな目標としては自分の演技に磨きをかけ、活躍を目指していきたい」と気持ちを入れ替えて掲げていた。