Leadがお台場で16周年記念ライブ つまみ枝豆が祝福&オフィス北野に勧誘?

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
デビュー16周年記念ライブを開催したLead

 3人組ダンスボーカルユニットのLeadがデビュー16周年記念日の7月31日、東京・お台場パレットタウン パレットプラザ特設ステージでスペシャルライブを開催した。

Leadのプロフィール

 夏曲「Summer Madness」からスタートし、2002年のデビュー曲「真夏のMagic」を披露。16年の月日を経て成長したメンバーによるデビュー曲のパフォーマンスで、約1000人のファンの熱気を一気に引き上げた。

 鍵本輝は「皆さん暑い中来てくれてありがとうございます。今日で僕たちLeadは16歳の誕生日を迎えました」とあいさつ。谷内伸也は「去年は15周年でしたが、そこからの1年は本当に早かった。まだまだ未熟で、これからだと思っているので、ついてきてくれたらと思います!」とファンに呼びかけた。

 メンバーが「そろそろケーキを出して欲しいタイミングですけど…ここでケーキを出すって、台本に書いてありましたし(笑)」とぶっちゃけると、ステージ下から16周年を祝うケーキが運ばれてきた。警備員に変装して運んできたのは、かつて番組で共演経験があり、親交の深いタレント・つまみ枝豆。江口ともみと夫婦で登場した枝豆は「私、東京でLeadのお父さん役をやっております、つまみ枝豆と申します」とあいさつし、聞かされていなかった3人を驚かせた。

 オフィス北野の新社長に内定している枝豆は「Leadも16周年のこのタイミングで、オフィス北野に移籍しませんか? 社長には話を通しているんで」とジョークを交えて勧誘し、笑いを誘っていた。

 ライブではダンサブルなナンバー「Bumblebee」、7月に発売した2年ぶりのニューアルバム『MILESTONE』収録の新曲「Love or Love?」、メンバー自らが感謝のメッセージを込めて作詞した「Beautiful Day」、初披露の「Backpack」など約1時間にわたって全9曲を披露した。

 鍵本は「数人からスタートし、今ではこんなにたくさんのお客さんが見てくれている。本当にこれはあたりまえじゃないし、自分たちがこうして活動できているのは、Leadを応援してくれているファンの皆さんはもちろん、スタッフの皆さんがいて、自分たちだけの力ではなく支えてくれている皆さんのおかげなのだと、しみじみと感じました」と感謝の思いを伝えていた。

 8月5日からは宮城・仙台を皮切りに、全国ツアー『Lead Upturn 2018~MILESTONE~』をスタート。10月には東京・品川CLUB eXで3人が“ダンスボーカルパフォーマー”として出演する舞台『NEWライブ・レボリューション〜スッポンポンで愛を!〜』(10月11~21日)を行うことも決定した。舞台の詳細は8月下旬頃にLeadの公式サイトで発表される。

■『Lead 16th Anniversary -SUMMER SPECIAL LIVE-』セットリスト
1. Summer Madness
2. 真夏のMagic
3. Bumblebee
4. Love or Love?
5. トーキョーフィーバー
6. Beautiful Day
7. Backpack
8. Funk This Time!
9. It’s My Style