槙野智章&稲本潤一が“新旧代表選手”対決 本田圭佑のハマってる女芸人も告白

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
4日放送のTBS系スポーツバラエティー『炎の体育会TVSP』では槙野智章選手が『キック・ターゲット20』に参戦 (C)TBS

 2018FIFAワールドカップ・ロシア大会日本代表の槙野智章選手(浦和レッドダイヤモンズ)が、4日放送のTBS系スポーツバラエティー『炎の体育会TVSP』(後7:00)に出演が決定。DFとして1次リーグのポーランド戦に先発出場した槙野選手は、日本代表として2002年から3大会連続でW杯に出場した稲本潤一選手(北海道コンサドーレ札幌)と、20枚の的で分割されたゴールに100秒間シュートし続け何枚射抜けるかを競う『キック・ターゲット20』に参戦する。

【写真】ロシアW杯フル出場選手が特殊メイクでドッキリ敢行

 現役Jリーガーであり新旧代表選手によるこの挑戦は、なんとリオネル・メッシ(FCバルセロナ)以来のパーフェクト達成者が誕生する快挙を達成。パーフェクト達成したのはどちらの選手なのか。また槙野選手は、今大会で移動中のチャーター機内で起きた驚きのエピソードと、本田圭佑選手が今一番ハマっている女芸人を暴露する。

 このほか、ロシアW杯に日本代表として全試合フル出場したある選手が、人生初という特殊メイクを施してキッズアスリートたちに“半端ない”サプライズを仕掛ける。キッズたちを前に、半端ないテクニックによるスゴ技と抜群のバラエティー能力を披露。果たしてサプライズは成功するのか、その正体とは一体誰なのか。