アイドルの未来を担う16人がナツバトル 1位は『ヤンジャン』カバー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『週刊ヤングジャンプ』35号表紙

 次世代のアイドルのエースを先取りする『週刊ヤングジャンプ』(集英社)の人気企画「サキドル エース サバイバル」の第9弾が、2日発売の『週刊ヤングジャンプ』35号(集英社)でスタートした。史上最多となる16組16人のフレッシュなアイドルがエントリーしている。

【こちらも話題】『制コレ18』候補生15人

 今回登場したのは、熊田来夢、平澤芽衣、森のんの、実久里ことの、リンコスター、松井奈々、西葉瑞希、馬都レミ、ミミミユ、ヒナノ、鳥海絢菜、西ひより、夏目綾、橘南桜、ミイミ、RIHOの16人。

 同号のとじ込みはがきによる読者投票で、1位に輝いたアイドルは『ヤンジャン』の表紙と巻頭グラビアに登場する権利を獲得。各アイドルは自分で選んだビキニに身を包み、未来のエースの座をつかみ取るためグラビアで自分の魅力を精一杯アピールしている。

 同号の巻頭カラー漫画は、『花待ついばら めぐる春』(スガワラエスコ)。