尾崎世界観『めざましテレビ』でプレゼンター初挑戦「新しい自分に生まれ変わりたいです!」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
フジテレビ系朝の情報番組『めざましテレビ』でクリープハイプの尾崎世界観が情報番組プレゼンター初挑戦

 ロックバンド・クリープハイプの尾崎世界観が、8日からフジテレビ系朝の情報番組『めざましテレビ』(月~金曜 前4:55)のマンスリー(月ごと)エンタメプレゼンターを務めることがわかった。毎週水曜日にスタジオに生出演し、エンタメ担当の軽部真一アナウンサーと共に、さまざまなエンタメニュースを届ける。情報番組のプレゼンターに挑戦するのは初となる尾崎は「これを機に新しい自分に生まれ変わりたいです!」と意気込みを語っている。

【写真】お天気キャスターの阿部華也子

 6月から開始したこの試みでは、俳優・アイドル・芸人などバラエティー豊かなキャスティングで進行中。6時台のエンタメコーナーをはじめ、『イマドキ』、『めざましじゃんけん』、生原稿読みなど、MCの一人として7時台からは番組終了まで登場する。尾崎といえば、男女それぞれの視点で描かれる日常と恋愛、押韻(おういん)などの言葉選び、そして比喩表現を用いた文学的な歌詞が人気を集める一方、小説家としても活躍をみせており、今回の初挑戦でも新たな一面をみてくれそうだ。

 オファーを受け「誰かと間違えているんじゃないか?と気になったけれど、すごくうれしいです。もし誰かと間違えていたら遠慮なくて教えてください。泣きます」と半信半疑でコメントを寄せた尾崎だが、「良い時も悪い時も、自分をフラットな状態にしてくれる番組です。またここから始まる、いつもそう思わせてもらっています」と同番組への好印象を明かす。

 渡邊貴チーフプロデューサーは尾崎の起用について「とても楽しみです。なにせ情報番組初MC、そして尖ったクリエイターの尾崎さんです。生放送でどんなコメントをしてくれるのか全く想像できません」と期待を寄せる。「ただ、超エッジの効いたカッコいい曲作りだけではなく、小説家の一面も持ち合わせる多才な尾崎さんですから、きっと新しい風を番組に吹き込んでくれると信じています。何が起こるのか?どんなコラボになるのか?予測不能なスタジオをお楽しみに!」と呼びかけている。