『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』テレビアニメ化&10・5放送決定

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
新シリーズとなるアニメ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』ビジュアル (C)西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト 2202 製作委員会

 アニメ『宇宙戦艦ヤマト』の新シリーズ『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』が、10月5日からテレビ東京などで放送されることが決定した。監督は『宇宙戦艦ヤマト 復活篇 ディレクターズカット』でアニメーションディレクターを担当した羽原信義氏、シリーズ構成・脚本を『機動戦士ガンダムUC』の福井晴敏氏、音楽は宮川彬良氏が務める。

【画像】「愛の戦士たち」だ!!と書かれた番宣ポスター

 同作は、2012年から14年に劇場上映からテレビ放送まで展開した『宇宙戦艦ヤマト2199』の続編となる新シリーズ。1978年に公開された劇場用映画『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』をモチーフにして、その物語を新たな解釈と装いで現代に甦らせている。

 イスカンダルへの大航海から宇宙戦艦ヤマトが帰還して3年。かつての青い姿を取り戻した地球は、防衛のためと最新鋭戦艦アンドロメダを含む新鋭艦隊の整備が進められており、イスカンダルのスターシャの願いも虚しく軍拡への道を歩み始めていた。数多くの犠牲の果てにヤマトが成し遂げたのは、本当の平和なのか? 宇宙の平穏を願う女神テレサの祈りが、ヤマトを新たな航海に誘い、宇宙を席巻するガトランティスの脅威が地球に迫る。

 また、10月からのテレビ放送と11月2日に公開される第六章『回生篇』を記念して、宣伝ポスターを各所に貼る広報活動をしてくれる『広報科クルー』を募集することも発表。詳細は公式サイトで公開しており、応募受付は19日まで。