嵐、『Mステ』初の甲子園中継 高校生ダンス部とコラボ実現

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
8月3日放送、テレビ朝日系『ミュージックステーション』2時間スペシャル=阪神甲子園球場から生中継でパフォーマンスする嵐

 人気アイドルグループ・嵐が、3日放送の『ミュージックステーション』2時間スペシャル(後8:00~9:48)で、高校生ダンス部員とのコラボパフォーマンスを披露することがわかった。すでに発表されているとおり、嵐は番組史上初となる兵庫・阪神甲子園球場から最新曲「夏疾風(なつはやて)」と大人気曲「Happiness」を生中継で届ける(※甲子園球場への入場は不可)。

【写真】甲子園球場で白球を握る嵐のメンバー

 高校生ダンス部とのコラボでは、主催者・朝日新聞社の公式CMにパフォーマーとして出演している3校(同志社香里高校・今宮高校・登美丘高校)の高校生、総勢84人が参加。嵐と一緒に圧巻のダンスパフォーマンスを披露する。

 「夏疾風」は、2018ABC夏の高校野球応援ソングで、“熱闘!高校野球100回スペシャルナビゲーター”を務める相葉雅紀が出演する『熱闘甲子園』(ABC・テレビ朝日系)のテーマソングでもある。ゆずの北川悠仁が作詞・作曲を手掛けたことでも話題を集めており、5日から始まる『第100回全国高校野球選手権記念大会』をさらに盛り上げていく。