真夏の夜に身も凍る『最恐映像ノンストップ』第6弾、8・15放送

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
最恐映像・写真を一挙紹介、身の毛もよだつ『最恐映像ノンストップ6』テレビ東京系で8月15日放送決定(C)テレビ東京

 身の毛もよだつ恐怖体験&映像を集めた人気シリーズ特番第6弾『最恐映像ノンストップ6』が、8月15日(後7:54)にテレビ東京系で放送される。一台のバスに乗り込んだ芸能人たちが、たたみかけるように流される恐怖映像や、体験者自らが語る恐怖の物語に震えながら、実在する恐怖スポットを巡っていく番組。今回の放送に向けたロケでは第6弾にして初の最恐写真の撮影に成功したという。

【写真】「老婆の霊が出る」と噂されるトンネル

 メインMCは、中山秀征。ゲストとして、西村知美、高田延彦、小沢一敬(スピードワゴン)、はいだしょうこ、岡井千聖が出演。

 “事件”が起きたのは「老婆の霊が出る」と噂されるトンネル。出演者の一人、西村知美がトンネルの天井にカメラを向けて撮影した写真をバスに戻って確認してみると…そこには写るはずのない、恐ろしいものが写り込んでいた…というもの。想定外の事態に、車内は悲鳴が飛び交うパニック状態に。「これを放送してもよいのか…」とプロデューサーをも悩ませた番組史上最大の事件(結局、放送するのだが…)。ほかにも、思わず声を上げてしまうほどの恐怖映像がまとめて楽しめる。

 石井成臣プロデューサーは「今回、恐ろしい写真が撮れた場所は、我々ロケ隊もこの先を進むべきかしばらく逡巡するほど、謎の冷気がどんよりと漂う場所でした。何とか無事にロケが終わり、帰ろうとした瞬間、西村知美さんが「何か気になる」と言い急きょ戻って撮った写真に、それは写っていました。ほかにも、今回は全編に渡って酷暑を吹き飛ばす勢いの最恐映像・写真のオンパレードです。どうぞ、お楽しみに」と、コメントしている。

■『最恐映像ノンストップ6』ラインナップ

▼十数年前、日本中を震撼させた平成最恐の心霊事件。謎の足音、ベランダに浮かぶ人影、勝手に動き出す電化製品、そしてポルターガイスト現象…複数の世帯を怪奇現象が襲った最強の集合住宅は今。
▼トンネルでタクシー無線から聞こえてくる、女性の霊の声(!?)を検証
▼天才心臓外科医・南淵明宏氏が語る心霊体験。手術で亡くなった患者の霊が語りかけた言葉とは!?
▼芸能界から最恐写真が到着!
▼千葉県最恐スポット!? 殺人事件の遺体が見つかったとも言われる廃墟を訪れた一行が目にしたものは!?
▼焼身自殺した老婆の霊が出ると噂の最恐トンネルで写真を撮ってみると、恐ろしいものが写ってしまった!?