ムック、ガチャピンとの格差に嘆く 対抗策で「ツイッターを始めました!」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
(左から)ガチャピンとムック (C)ORICON NewS inc.

 人気キャラクターのガチャピン、ムックが3日、都内で行われた、フジゲームス最新スマホRPG『Project7』記者発表会に、フジテレビの佐野瑞樹アナ・杉原千尋アナとともに出席。ムックは、大活躍中のガチャピンとの格差に嘆きライバル心があること告白した。

【写真】ガチャピン&ムックとの共演で喜ぶ声優陣

 同ゲームは、フジゲームスが現在開発している内製ゲームエンジンを活用したオリジナルスマホゲームの第一弾プロジェクト。1900年代の鉄&蒸気&銃の時代設定で、7つの国が舞台。7人のキャラクターがそれぞれ主人公となり、100人を超えるキャラクターが登場する正義と罪をテーマにしたマルチシナリオRPG。

 同ゲームのスペシャルサポーターで登場したガチャピンとムック。先日、コンビ45年で初冠番組『ガチャムク』が決まり、特にガチャピンは7月にユーチューバーとしてデビューし勢いに乗っている。そんなガチャピンの活躍について、ムックは「そうなんですよね。だいぶ格差があるんですよ、私たちは…」と嘆き節。対抗策として「私はツイッターを始めました! ガチャピンがインスタグラムを始めましたので、私も負けてられないなと思って」とガチャピンにライバル心をむき出しにした

 「ガチャピンのインスタグラムのフォロワー数が2万人を超えている。私もツイッターで超えたい!」と意気込むが、杉原から現在のフォロワー数を聞かれ「え~、3300人です~」と小声でポツリ。佐野アナから「3300ですか? 台本上だと3200になっていますが」と追求されると「先程確認したら3300人になっていました!」とフォロワーが増えていて喜んでいた。

 ガチャピンとムックはこの日、ゲームの事前登録を告知。ゲームの公式ツイッターをフォローすると登録できることにちなみ、ムックは「ついでに私のツイッターもよろしくね~」と便乗して呼びかけた。

 イベントでは、声優の代永翼、伊藤静、明坂聡美も登壇してゲームの朗読劇を披露。写真撮影の際、声優陣の3人はガチャピンとムックに駆け寄り「わー!」「最高ー!」と握手や抱きついてにっこり。ムックの近くにいた明坂は「すごい圧迫感…」と言うと、ムックは「そうなんですよ。小さいお友だちが泣いたりすることもあります」と悩みを打ち明けた。

 また、ステージ上にある赤い毛を見て「抜け毛の時期なのかな?」とムックを心配する明坂を見た代永が「抜いて帰ろう」とボケると、ムックは「抜け落ちたのだけにして!」と抜くのを激しく拒否。しかし、イベント終了時の帰り際、伊藤から1本毛を抜かれて会場は笑いに包まれた。