木村沙織、初プロデュースカフェが開店「現役からの夢」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
コラボカフェ『kimura saori“Chocotto”cafe Gallery 』のプレス内覧会に出席した木村沙織 (C)ORICON NewS inc.

 元女子バレーボール日本代表の木村沙織(31)が3日、東京・丸の内で行われたコラボカフェ『kimura saori“Chocotto”cafe Gallery 』のプレス内覧会に出席。初プロデュースを手がけたカフェがオープンを迎え「現役の時から、みんなが集まれるようなアットホームなカフェを持ちたいと、昔からの夢でした」と感無量の表情を浮かべた。

【動画】得意料理は豚汁だと語った木村沙織

 同カフェは、きょう3日から19日まで、丸の内・有楽町・大手町エリアで開催される参加型スポーツイベント『Marunouchi Sport Fes 2018』のスペシャルコンテンツとして、期間限定オープン。「いつもより“ちょこっと”だけ息抜きを」をコンセプトに、木村考案のオリジナルメニューや、限定グッズを販売する。

 「バレーボールばかりでバイト経験もない」という木村が、試行錯誤しながらも考案したお気に入りのタピオカドリンクなどを紹介。「いろんな経験をさせて頂いて、すごく勉強になりました」と充実感をにじませると「すごく楽しかったです!」と満面の笑みを浮かべた。

 プライベートでは、2016年12月に結婚を発表。夏休みの予定を問われ「カフェのことばっかり考えていたので…」と話し、得意料理の話題には「豚汁です」と照れながら明かしていた。