“家事えもん”松橋周太呂に第1子男児誕生 「母子ともに健康です!」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
“家事えもん”こと松橋周太呂 (C)ORICON NewS inc.

 家事が得意な“家事えもん”として活躍しているお笑い芸人の松橋周太呂(33)が3日、自身のツイッターを更新し、第1子となる男児誕生を報告した。

【写真】家事えもん、8歳年下の美人妻と2ショットでテレビ出演

 松橋は「8月1日の朝、都内の病院で3074gの元気な男の子が生まれました、お陰様で母子ともに健康です!」と報告。

 「出産にも立ち会うことができました! 決意を新たに、これからも子育てに、家事に、仕事に精進して参ります! 芸人仲間から名前は重曹?と言われますが、そんな訳ありません!画数が悪いのでつけません!」と喜びをつづっている。

 NSC東京校9期生の松橋は、2006年に同期の赤羽健一、児玉智洋とともにお笑いトリオ・ジューシーズを結成。15年12月に解散した後は“ピン芸人”に転向し、得意の家事を生かして、バラエティー番組などで活躍している。

 今年3月に一般女性と結婚していたことを発表。4月に妻の妊娠を報告し今夏パパになることを伝えていた。