『銀魂』神楽レイヤーが語る"恥ずかし体験"とは?「人違いでびっくり...」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
コスプレイベント『acosta!(アコスタ)』の様子(C)oricon ME inc.

 さいたまスーパーアリーナTOIROで先ごろ、コスプレイベント『acosta!(アコスタ)』が開催された。今夏ならではの晴天の下、9回目を迎える本イベントは大盛況。そこで、思い思いの衣装で着飾るレイヤーたちに、コスプレ衣装のこだわりを聞いた。

【写真】 "大胆"美ボディコスプレを一挙大公開 『acosta!』美人レイヤー集合!

 この日、レイヤー・澪吐72さんは、『銀魂』神楽のコスプレで参加。「部活の友だちとコスプレを初めて、最初は『文豪ストレイドッグス』中原中也をやりました。当時は顔出しNGでマスクをしてました(笑)。でも、今は顔出しOKです!」と笑顔。

 ほかには『Re:ゼロから始める異世界生活』のラム、『刀剣乱舞』の蛍丸などのコスプレを行っているという。失敗談として「Twitterのフォロワーさんと思って現場で声を掛けたら、全然違う人でびっくりしました」と"恥ずかし体験"を語ってくれた。