稲垣吾郎、“いま一番会いたい女性”と感動の対面 理想の生き方を語り合う

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
“いま一番会いたい女性”中村江里子と対談した稲垣吾郎 (C)AbemaTV

 俳優の稲垣吾郎が、5日放送のAbemaTVのレギュラー番組『7.2 新しい別の窓』第5回で、“いま一番会いたい女性”としてフリーアナウンサーの中村江里子と感動の対談が実現した。

【写真】稲垣吾郎が“いま一番会いたい女性”中村江里子

 京都から生放送された今回、稲垣は草なぎ剛、香取慎吾とともに老舗呉服店浴衣に着替えると、「ちょっと会いたい人がいるので、抜けます…」と一人で単独行動に。同じ建物の2階で待っていた中村と対面を果たした。

 夏休みの期間で帰国中だった中村は、稲垣からの招待に感激しつつ「なぜ呼んでいただけのか、正直わからないので…」と質問。稲垣は「昨年からブログを始めるに当たり、いろんな方のブログを拝見させていただいて、中村さんのブログが一番参考になったというか、ステキだと思った。見た瞬間から引き込まれた」と説明した。

 その後、フランスの魅力を語り合い、中村がヴァンドーム広場でのお祭りの魅力を紹介すると、稲垣は「いつか住んでみたい街です」と本音も。9月に香取がフランスで個展を行う際に、稲垣と草なぎも「便乗しようかな」と話すと、中村は「安くておいしいビストロがあるし、我が家の中庭でお酒でも飲みませんか?」と誘い、稲垣は「楽しみが増えました」とうれしそうな笑顔を見せた。