キャリア10年の美女レイヤーが語る"コスプレの変遷"とは?「クオリティ重視の時代になった」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
レイヤーのょンさんは『ラブライブ!』園田海未のコスプレで参加(C)oricon ME inc.

 レイヤー仲間との親睦が図れると話題のコスプレイベント『acosta!(アコスタ)』が先ごろ、さいたまスーパーアリーナTOIROで開催された。コスプレエリアを心地よい風が吹き抜ける中、コスプレイヤーたちはカメラマンとのフォトセッションを満喫していた。

【写真】「ラブライブ!」「FGO」「銀魂」 "大胆"美ボディコスプレを一挙大公開

 そんな中、レイヤーのょンさんは『ラブライブ!』園田海未のコスプレで参加。「ウィッグは作り変えて2作目です。こだわって作っています」と完成度をアピール。レイヤー歴は10年目で「昔は敷居が低くて、お祭り気分だったけど、最近はクオリティ重視の時代になった」と時代の変化をしみじみと語っていた。

 ベテランだけに「ロケで河川敷や竹林でも撮影しました」と、さまざまなシチュエーションで撮影してきたようだ。失敗談として「『テニスの王子様』越前リョーマ衣装のズボンを忘れて、急きょ近くのスポーツショップで買いました」と苦笑していた。