矢口真里、新婚生活は「何も変わらず」 子どもの予定はまだ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
新婚生活について語った矢口真里(C)ORICON NewS inc.

 今年3月に元モデルの男性と再婚した元モーニング娘。の矢口真里(35)が6日、都内で開催された芸能人によるeスポーツ大会『第2回 eスポーツ スターバトル チャンピオンシップ』に出演。新婚生活について「何も変わらず」と照れながら明かした。

【全体ショット】真っ赤なドレスで登場した矢口真里

 矢口は3月に再婚した。新婚生活真っ只中で近況を問われると「何も変わらずですね。楽しいです」とにっこり。子どもの予定を聞かれると「全然、まだですね」と話すに留めていた。

 また、元ハロプロメンバーの真野恵里菜は先月16日にサッカー日本代表の柴崎岳選手と結婚。長続きする秘訣を求められると「私にアドバイス求めます?」と苦笑いしながらも「きのう、真野ちゃんにお会いした。直接、話していたら、ホントにピュアな感じの新婚生活を送っていた。そのまま変わらず純愛で、幸せになってほしい」と背中を押した。

 さらに結婚生活でしない方がいいことについては「けんか」とし「けんかしたときにゲームをするのはいいと思う。ゲームをして仲直りをしたら」としっかりイベントに絡めたコメントで締めくくっていた。

 矢口は3月に自身のブログで再婚を発表し、お相手について「一度結婚に失敗している私のことを受け入れてくれた彼、そして彼のご家族に心から感謝の気持ちでいっぱいです」との思いをつづっていた。

 同大会は、ゲームのスポーツ競技「eスポーツ」の日本業界をさらに盛り上げるべく、芸能事務所対抗の芸能人ゲーム最強決定戦として開催。ほかに、ゴールデンボンバーの歌広場淳、喜矢武豊、横山玲奈、平井善之(アメリカザリガニ)、クロちゃん、青山ひかる、片岡沙耶、ケイン・コスギらが参戦した。総合MCはお笑いコンビ・流れ星が務めた。