初コスプレの『Fate』沖田総司コスは大失敗だった?「私にとって黒歴史です」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ふしぎさんは『Fate/Grand Order』マシュ・キリエライトの純白衣装で参加(C)oricon ME inc.

 7月28日から8月5日まで名古屋市内と近郊で開催された『世界コスプレサミット2018(以下、コスサミ)』。イベントの最終日となった5日、名古屋市のシンボル「テレビ塔」や「オアシス21」には多くのコスプレイヤーが集まり、カメラマンとのセッションを楽しんでいた。

【写真】「コスサミ」の美人レイヤーを一挙大公開 "可愛すぎる衣装"で会場魅了

 この日、オアシス21のコスプレエリアで見つけたふしぎさんは、人気スマホゲーム『Fate/Grand Order』マシュ・キリエライトの純白衣装で参加。透明感のある白肌と衣装が見事にマッチしていた。

 まだコスプレ歴は1年というふしぎさん。デビューは同タイトルの沖田総司だったそう。ちなみに当時の出来栄えを聞くと「全然ダメでした!」と即答。「衣装はともかく、コスプレメイクに慣れていなくて散々なクオリティでした...」とのこと。

 とはいえ、そんな"黒歴史"を経験したからこそ、「今ではメイク技術も進歩しました」と笑顔で語ってくれた。