=LOVE・大谷映美里&諸橋沙夏、バイトの苦い経験告白 「いっらっしゃいませ」言えず辞める

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
はなまるうどん夏の肉フェス『ピリ辛肉ざる』紹介イベントに出席した=LOVE(後列左から)佐竹のん乃、山本杏奈、大場花菜、高松瞳(前列左から)大谷映美里、野口衣織、諸橋沙夏、音嶋莉沙 (C)ORICON NewS inc.

 代々木アニメーション学院×指原莉乃がプロデュースするアイドルグループ・=LOVE(イコールラブ)が7日、都内で行われた、はなまるうどん夏の肉フェス『ピリ辛肉ざる』紹介イベントに出席。メンバーの大谷映美里と諸橋沙夏は、アルバイトをしていた時の苦い思い出を語った。

【写真】にっこり笑顔でバイト中のイコラブ・諸橋沙夏

 きょう7日は「はなまるうどんの日」ということで、アンバサダーを務める=LOVEがはなまるうどんの店舗ユニフォームを着て1日バイトに挑戦。アルバイト経験について、大谷は「飲食店の経験があるのですが、『いらっしゃいませ!』が大きな声で言えなくて。店長にすごく怒られました。どうしても大きな声を出せなかったので、辞めてしまいました。でも、きょうはしっかり声を出したいと思います!」と意気込んだ。

 諸橋も神社の巫女さんのアルバイト経験があるそうで「結婚式の神前のお仕事をしていたのですが、一回も手順を覚えられず申し訳ないと思いました。巫女さんはコスプレもするくらい、かわいい格好なのでやっていてよかったのですが、手順が覚えられず大変でした」と苦い思い出を明かし笑わせた。

 『ピリ辛肉ざる』は、はなまるうどんで8日から販売開始。佐竹のん乃は「夏は夏バテとかで食欲がなくなったり、暑くて『疲れた』とか気持ちが落ち込んだりする。でも、この肉うどんを食べたら元気が出てスタミナも付くと思います!」と商品をアピール。試食では、報道陣に向けメンバー全員が笑顔で配膳をして、しっかり仕事をこなした。