ホラン千秋、ラジオで“夏フェス”の魅力を語る「楽しさをシェアできる番組に」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ホラン千秋、ラジオで“夏フェス”の魅力を語る

 タレントのホラン千秋が、19日放送のラジオ番組『夏フェスで語る平成音楽史』(TBSラジオ 後8:00~9:00)で、同局初出演にしてパーソナリティーを務めることがわかった。

【動画】ホラン千秋、“短髪”への変身が転機に

 今や夏の風物詩として定着した音楽イベント「夏フェス」を通して、平成の世の中でどんな音楽やミュージシャンが注目され、どのような潮流が生まれたのかを語り合う。ゲストには、お笑いコンビ・ハライチの澤部佑、ドラマ・映画『モテキ』で夏フェスを描いた大根仁監督、雑誌『ROCKIN’ ON』『ROCKIN’ ON JAPAN』総編集長の山崎洋一郎氏を迎える。

 番組にあたって、ホランは「『このために1年頑張った!』それほどの情熱をかける音楽好きが集う夏フェス。その熱をリスナーのみなさんにお届けして、夏フェスの楽しさをシェアできるような番組にできればと思います。楽しみにしています!」と意気込んでいる。

 番組では、リスナーから「夏フェス体験談」「忘れられないステージ」などのメッセージを募集している【905@tbs.co.jp】。