小宮有紗&大原優乃、仲良し“姉妹”が白ビキニで美の共演

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『週刊プレイボーイ』34&35合併号で共演した小宮有紗(左)と大原優乃 (C)熊谷貫/週刊プレイボーイ

 人気アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』などに出演した声優で女優の小宮有紗(24)と、グラビアアイドルの大原優乃(19)が、6日発売の『週刊プレイボーイ』34&35合併号(集英社)に登場。白ビキニをまとってグラビアで共演を果たした。

【写真】小宮有紗&大原優乃DVDパッケージ

 『ラブライブ!~』でちょっと天然なお嬢様・黒澤ダイヤを演じた小宮は、同番組から生まれた声優ユニット「Aqours(アクア)」のメンバーとしても活躍し、アニメ界で一気に人気急上昇中。一方の大原は昨年のグラビアデビュー以来、圧倒的なスタイルとキュートな笑顔で一気にシーンのトップランナーに躍り出た。ともに1st写真集『Majestic』(小宮)・『ゆうのだけ』(大原)を今年発売している。

 今秋公開の映画『お前ら全員めんどくさい!』の共演で仲良くなった2人。お互いに多忙な日々を過ごすが、今回は奇跡的にスケジュールが合い、スペシャルな“姉妹”のグラビアが実現した。さらに、付録DVDにも2人の姿が収録される。

 同号にはそのほか、今年9月に解散するアイドルグループ・ベイビーレイズJAPANの傳谷英里香、「第15回全日本国民的美少女コンテスト」審査員特別賞の玉田詩織、乃木坂46の梅澤美波、歌手の加治ひとみなどが登場。表紙は女優の吉岡里帆が飾っている。