ラブコメ漫画『五等分の花嫁』テレビアニメ化決定 来年TBSなどで放送

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
アニメ『五等分の花嫁』第1弾ティザービジュアル (C)春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

 『週刊少年マガジン』で連載中の『五等分の花嫁』(原作:春場ねぎ)のテレビアニメ化が決定し、2019年にTBSなどで放送されることが8日に発表された。あわせて、第1弾ティザービジュアルを初公開した。

【画像】原作のカワイイ女の子5人が登場しているイラスト

 同作は、貧乏生活を送る主人公の男子高校生が、あるきっかけで落第寸前の個性豊かな五つ子のヒロインたちの家庭教師となる。彼女たちを無事卒業まで導くべく奮闘するラブコメディーで、五つ子のうちの一人と結婚を控えた主人公が、高校時代を回想する形で描かれている。

 2017年から同誌で連載がスタートし、コミックスは5巻まで発行されており、累計70万部を突破。キャストやスタッフ情報など詳細は追って発表される。