乃木坂・西野七瀬が絶賛した漫画の作者、『別冊少年マガジン』で4年ぶり新連載開始

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
田島列島氏の新作『水は海に向かって流れる』 (C)田島列島氏/講談社

 乃木坂46の西野七瀬や作家・三浦しをん氏ら各方面から絶賛が相次いだ漫画『子供はわかってあげない』の作者・田島列島氏の新作『水は海に向かって流れる』が、きょう9日発売の『別冊少年マガジン』9月号(講談社)でスタートした。4年ぶりの連載となる。

【画像】田島列島氏の自画像

 同作は、男女5人一つ屋根の下で、家族の元を離れて始まる家族の物語。新連載となり、田島氏は「お久しぶりです。がんばります。今日はもう寝ます。よろしくお願いします」とコメント。

 『週刊少年マガジン』編集部の担当者は「田島列島さん、およそ4年ぶりの新作です。前作『子供はわかってあげない』はひと夏の物語でしたが、本作は春に始まる新生活の物語」と作品の世界観を説明。

 「田島列島さんらしいテンポの良い会話と展開で『家族』が描かれます。温かなキャラクターと日常の見え方を変えてくれる視点の鋭さももちろん健在。知ってしまった家族の秘密に戸惑いながらも向き合って成長していく少年と、彼が送ることになる一風変わった共同生活の日々にぜひご期待ください」と呼びかけた。

 田島氏のデビュー作である『子供はわかってあげない』は、『マンガ大賞2015』2位、『このマンガがすごい! 2015 オトコ編』3位、『俺マン2014』1位、『このマンガを読め』4位など、多数の漫画賞にランクイン。新連載にも期待が高まる。