倉木麻衣、小松未可子とMV初共演 『つくもがみ貸します』EDテーマ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
倉木麻衣の新曲MVに倉木の大ファン・小松未可子が登場

 歌手・倉木麻衣の新曲でテレビアニメ『つくもがみ貸します』(毎週日曜 深0:10~ NHK総合 ※関西は0:50~)のエンディングテーマに起用されている「今宵は夢を見させて」が8日、配信開始され、あわせてミュージックビデオ(MV)も公開された。

【動画】小松未可子も登場 「今宵は夢を見させて」MV

 江戸を舞台にしたアニメのEDテーマとして起用されている新曲「今宵は夢を見させて」は、和のテイストも感じさせながらも、軽快でさわやかな楽曲。MVは前作「渡月橋 ~君 想ふ~」の純和風のイメージから一転、異国情緒あふれるエキゾチックな映像となっている。

 ストーリーは一本の美しいかんざしから始まり、髪に挿した倉木はやがてもう一人の自分となり、別世界を漂う。そこには現実世界とはかけ離れた美しく幻想的な世界があり、空を舞うように歌う。今作のために特注された衣装は前作の十二単に負けず劣らず“雅(みやび)”な一着。和とも洋とも言えないオリジナルデザインのドレスは、3メートルにも及ぶ黒いベールが幻想的なイメージを一層際立たせている。

 さらに、アニメにお紅役で出演している声優で歌手の小松未可子がMVに登場。小松はかねてより倉木の大ファンであることを公言しており、テレビやラジオなどでは何度か共演し、そのたびにネットで反響を呼んできたが、作品では初共演となる。