ウーマン・中川パラダイス、仕事激減・家庭崩壊の危機に妻は…!?

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
8月8日深夜放送、テレビ朝日『運命のひと押し ここで印鑑を押しますか?』中川パラダイス夫妻がゲスト出演。妻・和代さんが仕事激減の中川に突きつけた要求とは?(C)テレビ朝日

 お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの中川パラダイスが、妻の和代さんからリアルに別居を迫られる様子が、8日深夜のテレビ朝日『運命のひと押し ここで印鑑を押しますか?』(毎週水曜 深2:30~2:55※一部地域は放送時間が異なる)で放送される。

【写真】中川パラダイスの妻・和代さん、ワンピ姿で美脚披露

 番組は、ココリコの遠藤章造と田中直樹、女優の夏菜がレギュラー出演し、日々の生活に悩みを抱えている著名人カップルをゲストに、一方が提示する「念書」に判を押すのか、押さないのか、“判断の瞬間”までの一部始終を見せながらカップルの素顔を垣間見せる新感覚バラエティー。

 今回のゲスト、中川は『THE MANZAI』優勝(2013年)の栄光も今は昔、人生でも最大級の危機に直面していた。中川の相方・村本大輔が本場のスタンダップコメディへの憧れから、将来は渡米してコメディアンを目指すと宣言。すでにその準備を始めており、村本は語学留学を兼ねて海外へと行くことが多くなっている。

 村本が不在の間はウーマンラッシュアワーとしての活動は停止。中川もピンで仕事をすればいいのだが、なかなかオファーもなく、月にわずか3万円の収入しかなかったこともあったという。

 中川夫妻は、仕事が激減し、月給3万という驚がくの給与明細を渡された時の混乱と、現在はバイトに頼る仰天実態を赤裸々に告白。家計のやり繰りを任されている和代さんは、当然、改善を要求。念書を提示し、もしも破ったら「(家から)出て行って欲しい。離婚となると大げさで嘘っぽくなるので、リアルに別居を」と訴えた。ココリコの遠藤も「今の瞬間だけはバラエティーではなかった」と冷や汗。別居も辞さぬ緊迫感の中、大ピンチの根底には、相方への過度の依存状態、コンビ解散の危機もあると判明する。

 それでは家族3人(子ども1人)の生活は厳しい、と和代さんは「アルバイトを増やし、得た収入の全てを妻・和代に委ねます」「ギャンブルから、今後一切手を引きます」という念書を夫の中川に突きつける。

 ウーマンラッシュアワーと同じコンビ芸人のココリコも他人事ではないとばかりに、「相方とは相談しなかったの?」などと中川を心配。しかし、自宅購入の予定があることも判明し、夏菜もびっくり。一体、中川はどうするつもりでいたのか。本人なりの起死回生?の一手を計画してることも明かされる。

 村本が渡米し、ピン芸人としての活動を迫られる中川が家族を支えていくにはどうしたらいいのか? コンビ芸人の先輩・ココリコのアドバイスは? そして、中川は妻から提示された念書に判を押すのか、押さないのか⁉︎