ゆず、しんちゃん&ゆずマンと“スカッとダンス” 「マスカット」ライブ初披露

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
しんちゃん&ゆずマンと共演し新曲「マスカット」を披露したゆず(撮影:太田好治)

 人気デュオ・ゆずが4・5・7日の3日間、全国アリーナツアー『YUZU ARENA TOUR 2018 BIG YELL II(セカンド)~Great Voyage~』の横浜アリーナ公演を開催し、新曲「マスカット」(1日発売)をライブ初披露した。

【動画】「マスカット」振付レクチャー動画

 「マスカット」はテレビ朝日系人気アニメ『クレヨンしんちゃん』(毎週金曜 後7:30 テレビ朝日系)新主題歌としてオンエア中のアップテンポなナンバー。アニメのオープニング映像では、北川悠仁が手がけたゆずのマスコットキャラクター・ゆずマンと『クレヨンしんちゃん』のキャラクターたちがコラボレーションして話題となっている。

 横浜公演は3日間とも、スペシャルゲストとして“しんちゃん”こと野原しんのすけとゆずマンが登場。ビジョンにはアニメの映像も映し出され、振付師・ラッキィ池田氏が手がけた“スカッとダンス”を観客も一体となって踊り、大盛り上がりとなった。

 本ツアーは、4月末からスタートした『YUZU ARENA TOUR 2018 BIG YELL』の追加公演。1ヶ所目となる横浜アリーナ公演から一部内容を変えて行われ、各公演約1万2000人のファンが来場した。8月14・15日のマリンメッセ福岡公演、同21・22日の大阪城ホール公演とあわせて計35万人を動員する。