白メッシュを忍ばせたのがポイント?「ウィッグの完成度にこだわりました」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ややさんは『アナと雪の女王』アナのコスプレで登場(C)oricon ME inc.

 名古屋市内で5日、コスプレの祭典『世界コスプレサミット2018』が開催され、名古屋市のシンボル「テレビ塔」や「オアシス21」には多くのコスプレイヤーが集まった。体感温度で40℃を超える猛暑の中、カメラマンとのセッションを満喫していたレイヤーたちに"こだわりの衣装"について話を聞いた。

【写真】「コスサミ」の美人レイヤーを一挙大公開 "可愛すぎる衣装"で会場魅了

 この日、オアシス21の地下で暑い日差しを避けていたコスプレイヤーのややさん。『アナと雪の女王』アナのドレスで存在感を見せていた。衣装について聞くと「最近の既製品はレベルが高いですよね」とドレスのクオリティには満足している様子。

 ただし、「ウィッグは自分に合うように自作したんです」と強調。「白のメッシュをさりげなく入れたり、作中の髪型に少しでも近づけるよう頑張りました!」と語るややさんからは、"アナ愛"がにじみ出ていた。