悠木碧『まどマギ』まどか役は「人生を変えてくれた存在」 『MBSアニメフェス』参加は緊張

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
『MBS ANIME FES.2018』(MBSアニメフェス)に参加する悠木碧

 10月6日に大阪城ホールで開催される声優やアーティストが集結するMBSのアニメイベント『MBS ANIME FES.2018』(MBSアニメフェス)。MBSで放送されたアニメから今回は『魔法少女まどか☆マギカ』『マギ The kingdom of magic』『ハイキュー!!』『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』『血界戦線 & BEYOND』5作品の参加が決定しており、同フェスに参戦する人気声優の悠木碧がコメントを寄せた。

【画像】悠木碧が演じたピンク髪のツインテール”鹿目まどか”

 同フェスは、MBSで放送されたアニメの過去の名作から最新作が集結するイベント。2005年、14年、15年、17年と開催し今回で5回目。ここでしか見られない再構成された特別映像や主演声優陣による生パフォーマンス、主題歌アーティストたちによるライブを披露。DVD化や後日配信は一切ない一夜限りの祭典となる。

 『魔法少女まどか☆マギカ』で主人公・鹿目まどか役を担当した悠木は「久しぶりにまどかを演じることができるのかなと思うと、喜びよりも緊張の方が勝るような気がします。それほどに彼女は私の人生を変えてくれた存在です」と特別なキャラクターだと告白。

 さらに「放送開始から7年経った私が向き合う鹿目まどかを、皆さんに受け入れてもらえるよう精進します」と意気込んだ。

 出演者からコメントが届いたのは、梶裕貴、斉藤壮馬に続いて悠木が3人目。今後も続々とコメントが寄せられる。

■MBSアニメフェス出演者
『魔法少女まどか☆マギカ』:悠木碧
『マギ The kingdom of magic』:石原夏織、梶裕貴
『ハイキュー!!』:内山昂輝、斉藤壮馬
『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』:河西健吾、細谷佳正
『血界戦線 & BEYOND』:阪口大助