中村獅童&市川中車、津川雅彦さんを追悼「歌舞伎がとても好きな方だった」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
津川雅彦さんを追悼した(左から)中村獅童、市川中車(C)ORICON NewS inc.

 歌舞伎俳優の中村獅童、市川中車らが8日、都内で行われた歌舞伎座『八月納涼歌舞伎』囲み取材に出席。心不全のため今月4日に78歳で亡くなった俳優・津川雅彦さん(本名・加藤雅彦)さんの訃報を受け、追悼のコメントを寄せた。

【写真】松本幸四郎、市川染五郎らも出席した会見の模様

 中車は「お酒を一滴もお飲みにならないのに、夜中までいろいろな後輩を連れて、お芝居の話をずっとされていた姿がきのうのことのように思い起こされます」と回顧。中村扇雀が続けて「笹野高史が同じ事務所だったりしたので、シアターコクーンのコクーン歌舞伎も必ず来てくださって。お手紙もくださったこともあって、僕たちのことを気にかけてくださって、歌舞伎が大好きでいらっしゃいましたね」と天を仰いだ。

 獅童は「僕は直接お仕事をしたことはなかったのですが、お兄さん(扇雀)がおっしゃっていたように、歌舞伎を見に来てくださって、僕ら初めて若手でやらせていただいた時もいらしてくださった」と振り返り「お芝居が好きで、歌舞伎がとってもお好きな方だったので、やっぱり役者の先輩として尊敬していますので、さみしいですね」と偲んでいた。

 囲み取材にはそのほか、坂東彌十郎、松本幸四郎、市川猿之助、中村七之助、市川右團次も出席。同公演はあす9日から27日まで、東京・歌舞伎座にて上演される。