『蜘蛛ですが、なにか?』アニメ化企画PV公開 悠木碧、蜘蛛役に初挑戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
公開されたPVの場面カット (C)馬場翁・輝竜司/KADOKAWA/「蜘蛛ですが、なにか?」製作委員会

 小説投稿サイト『小説家になろう』発の『蜘蛛ですが、なにか?』のアニメ化企画進行中PVが8日、公開された。主人公・蜘蛛(私)を悠木碧が演じている。

【画像】かわいい女の子も登場したPVの場面カット

 同作は、女子高校生だったはずの主人公(私)が、突然ファンタジー世界の蜘蛛の魔物に転生してしまう物語。生まれ落ちたのは凶悪な魔物の跋扈(ばっこ)するダンジョンで、人間としての知恵と、尋常でないポジティブさだけを武器に、超格上の敵モンスターたちを蜘蛛の巣や罠で倒して生き残っていく。

 蜘蛛(私)を演じる悠木は「最近よく異世界転生させていただくんですが、流石に『蜘蛛』は初めてでした。キュートでポップなモンスター女子高生を、テンポよく小気味よく面白おかしくかっこよく演じられるように頑張ります!」と意気込んでいる。