浅川梨奈、グラビア本で“白石麻衣”越え宣言「目標は高く!」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
“白石麻衣超え”を宣言した浅川梨奈(C)ORICON NewS inc.

 エイベックスのグラビアアイドル総勢10人が出演するグラビアブック『a-books gravure 2018』刊行記念イベントが9日、都内で行われ、浅川梨奈、大原優乃、出口亜梨沙、渡邉幸愛、荒井レイラ、倉田瑠夏、中崎絵梨奈、莉音、真島なおみ、石橋蛍が出席。同作の売り上げ目標を聞かれると、浅川が「目標は高く、乃木坂46の白石麻衣さんの写真集を越えたいと思います」と高々に宣言した。

【動画】“下着なし”の浴衣姿を披露した19歳・浅川梨奈ら

 浅川は続けて「私はオブラートのオの字もないんですけど、私がグラビア始めた時は、AKBグループさんが強かったりする中だったんですけど、今こうして同じ事務所でグラビアをやっていく子がこんなにも増えて、自分だけの力じゃないし、スタッフさん方のお力があってこそです」と熱弁。「応援してくださる方がいるからこそ、今があると思っているので、今後はエイベックスとしてグラビア界を盛り上げていけるようになりたい」と意気込んだ。

 その上で、改めて「白石麻衣さんを越えていけたらなと。やっぱり、今乃木坂さんたちがすごく強くて、写真集を出したら、何十万部っていうのが当たり前の世界じゃないですか。やっぱり、私たちもこれだけ10人集まっているので、立ち向かっていきたい」ときっぱり。「負けても、折れずにめげずに挑んでいきたいなという風に思います。打倒『パスポート』(白石の写真集タイトル)で」と笑顔でアピールしていた。