『賭ケグルイ』ドラマ続編&映画化が決定 主演・浜辺美波が歓喜「撮影が楽しみです」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ドラマ『賭ケグルイ』Blu-ray&DVD発売記念イベントに出席した(左から)高杉真宙、浜辺美波、森川葵、英勉監督 (C)ORICON NewS inc.

 女優の浜辺美波が9日、都内で行われた主演ドラマ『賭ケグルイ』Blu-ray&DVD発売記念イベントに出席。この日、来春にドラマ版の続編放送と映画化が発表され、主人公・蛇喰夢子(じゃばみ ゆめこ)を演じた浜辺は「うれしいですね~撮影が今からすごく楽しみです。みなさんにお会いできてもっと楽しみになりました」と笑顔で語った。

【動画】森川葵とLINE交換したことを明かした浜辺美波

 1月に同名漫画(原作:河本ほむら、作画:尚村透)の実写版としてMBS・TBSドラマイズム枠にて放送され人気を博した同作。ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める、政財界の子女が通う私立百花王学園を舞台に、この学園に転校してきた謎多きギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子(浜辺)と、彼女に翻弄されながらも、ともに成長していく男子生徒・鈴井涼太(高杉真宙)、そして夢子のライバルであり、ギャンブルで敗れるも後に共闘していくJKギャンブラー・早乙女芽亜里(森川葵)らを中心に、毎回 極限の心理バトルが繰り広げられる物語。

 イベントでは会場から選ばれたファンとキャストが、同作で登場するギャンブル“ダブル神経衰弱”で直接対決を行い、白熱の戦いを見せた。さらにRe:versed(巴山萌菜)がオープニング曲「一か八か」を生披露し、会場を沸かせた。

 ドラマ『賭ケグルイ season2』、映画『賭ケグルイ』はともに来春公開。8月より撮影開始となり、新キャストなどの詳細は追って発表される。

 この日はそのほか、高杉真宙、森川葵、英勉監督も出席した。