少女漫画『キスまで、あと1秒。』タテアニメ化 出演は高橋李依&河西健吾ら

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
タテアニメ化される少女漫画『キスまで、あと1秒。』

 電子コミックレーベル『COMIC 維新』で連載中の少女漫画『キスまで、あと1秒。』(原作:そうだすい)がタテアニメ化され、アニメ配信アプリ『アニメビーンズ』で、きょう10日から配信がスタートした。

【画像】リテイク版が配信される『めしぬま。』

 同作は、幼なじみで俺様な依弦に、毎日振り回されている六花が主人公。文化祭での演劇で脚本担当となったが、当日に姫役の子が急病となり代役に抜てきされてしまう。王子役の依弦とのキスシーンはフリだけだったが、唇が触れてしまい、依弦にドキドキしていく青春恋愛物語。

 一戸六花役を高橋李依、仁木依弦役を河西健吾、澤野もえぎ役を仲田ありさが務める。

 また、同アプリで6月から配信していた『めしぬま。』のリテイク版も完成。「主人公のフェロモンが足りない!」という声に応えて、色気を強化した物が見られる。