ずん飯尾、『脱力タイムズ』でぺっこり45度? 謝罪会見企画に広瀬アリスも参戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
10日放送のバラエティー番組『全力!脱力タイムズ』の模様(C)フジテレビ

 お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平がMCを務めるフジテレビ系バラエティー『全力!脱力タイムズ』(毎週金曜 後11:00)が、きょう10日の放送で「日本の謝罪会見」を特集。ゲストには、お笑いコンビ・ずんの飯尾和樹と女優の広瀬アリスが出演する。

【写真】メガネ姿でクールな表情を浮かべる広瀬アリス

 番組では危機管理の専門家・木暮桂子氏を全力解説員に迎えて、まだ記憶に新しい、日大アメフト部の“悪質タックル問題”を例にあげ、正しい謝罪会見とはどういうものなのか議論。そんな中「謝罪といえば飯尾」という流れになり、謝罪会見場が用意され、飯尾がチャレンジすることとなる。

 出演者が見守る中、飯尾に対して記者から矢継ぎ早に質問が。これで火がついたのか、小暮氏以外の全力解説員の3人(吉川美代子氏、出口保行氏、五箇公一氏)も急きょ会見の場に立ち、さらには広瀬までも参戦。状況は、次第に混迷をきわめていく。