MALIA.が第4子男児出産を報告 夫・三渡洲も喜び「ママお疲れ様」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
第4子誕生を発表したMALIA.&三渡洲舞人(写真はインスタグラムより)

 元Jリーガーでファッションモデルの三渡洲舞人(25)と昨年11月に結婚したモデルのMALIA.(35)が8日午後3時35分に、第4子となる男児を出産した。10日、自身のインスタグラムやブログで報告した。

【写真】生まれたての我が子をギュッと抱きしめるMALIA.

 MALIA.は誕生した我が子を抱く写真を添え、「恵まれている」「幸せ」などを意味する「Blessed.◇」(◇=ハート)の言葉を添え報告。夫の三渡洲もインスタを通じて「2018年8月8日午後15時35分元気な男の子産まれました」と伝え「#我が子 #産まれました #パパmaito  #ママmalia  #頑張りました  #ママありがとう #ママお疲れ様」とメッセージした。

 MALIA.は2002年、当時横浜F・マリノスの田中隼磨選手と19歳で結婚。長男を出産したが04年に離婚し、翌05年に総合格闘家の山本“KID”徳郁と再婚した。同年に次男、さらに翌06年には第3子となる長女を出産したが09年に再び離婚。15年元日に当時横浜F・マリノスの佐藤優平選手と結婚したが、17年3月に離婚し、同年11月に三渡洲と“4度目”の結婚をした。

 今年3月には自身のSNSはを通じて「3人目の出産から約12年、私の残りの人生で妊娠をする日がくるとは夢にも思っていませんでしたが、舞人くんと結婚をして、赤ちゃんを授かることができ、いまこの上ない幸せを感じております」と妊娠を発表していた。