藤田富、撮影中の心霊体験に顔面蒼白「俺に取り憑いてるかも…」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ドラマ『拝み屋怪談』完成披露試写会イベントに出席した藤田富 (C)ORICON NewS inc.

 モデルで俳優の藤田富が10日、都内で行われたドラマ『拝み屋怪談』完成披露試写会イベントに出席。同ドラマで主演を務める藤田は「ロケ最終日の夜に金縛りにあって、足元に女性の幽霊が立っているのを見て寝れなくなった」と撮影時の心霊体験を明かした。

【写真】完成披露試写会イベントで微笑む藤田富

 心霊体験について藤田は「よくよく考えてみたら、高校生の時からその女性を何度か見たことがあって…。これ、俺に取り憑いてるかもしれないです」と悩みを話すと、原作者の郷内心瞳氏が「もしかしたら運気をあげてくれてるかも。いい役もらってよかったねってポジティブに捉えたほうがいい」と答えると、「こういうことですね!拝み屋って!」と感心していた。

 同ドラマは、郷内氏原作の「拝み屋怪談」シリーズの実写化。依頼人から日々持ちこまれる奇怪な相談を、主人公・郷内心瞳(藤田)が拝んで始末し、後に怪談として仕立て供養する物語。あす11日より、ひかりTV・dTVチャンネルにて配信開始(毎週土曜 深0:00配信・全12話)

 この日はそのほか、清水厚監督、大畑創監督が出席した。