【オリコン】『うたプリ』発のQUARTET NIGHT、自己最高売上を更新

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
QUARTET NIGHTのシングル「FLY TO THE FUTURE」

 『うたの☆プリンスさまっ♪』から誕生したアイドルユニット・QUARTET NIGHTのシングル「FLY TO THE FUTURE」(8月1日発売)が、発売初週に14.2万枚を売り上げ、8/13付オリコン週間シングルランキング(集計期間:7月30日~8月5日)で初登場2位を獲得した。

【写真】『うたプリ』一ノ瀬トキヤ役を演じる宮野真守

 QUARTET NIGHTのシングルTOP10入りは、15年6月に発売したシングル「エボリューション・イヴ」以来3作連続3作目。16年12月に発売した前作「God’s S.T.A.R.」での累積売上13.7万枚を上回り、自己最高売上を更新した。

 本作は、19年公開予定の劇場アニメ『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE キングダム』(TOKYO MXほか)でQUARTETNIGHTが歌う挿入歌。C/Wには、TVアニメ4期シリーズ『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』の第1話でメドレーとして披露された「夢を歌へと…!」のQUARTET NIGHTのパートを「THE WORLD IS MINE」として収録。