見取り図、NGK初単独決定 『ろくでなしBLUES』森田まさのり氏作のポスター完成

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
初単独ライブ『ろくでなしミトリズ in NGK』の開催を発表した見取り図

 お笑いコンビ・見取り図が9日、大阪市内の漫才劇場で行われたライブで10月19日になんばグランド花月(NGK)で初単独ライブ『ろくでなしミトリズ in NGK』の開催を発表。『ろくでなしBLUES』『ROOKIES』『べしゃり暮らし』などで知られる漫画家の森田まさのり氏が手がけたポスターも公開された。

【写真】劇団EXILE青柳翔主演でドラマ化された『ろくでなしBLUES』

 以前に開催したライブで森田氏の作品の大ファンという2人は関係者のツテを頼りにイラストの執筆を依頼。なんと快諾され、リリーが盛山晋太郎をヘッドロックする『ろくでなしBLUES』風のイラストが完成した。今回は当時のイラストを装い新たにNGK単独用のポスターとなった。

 盛山は「NGKで初めて単独ライブをさせてもらうことになりました! ポスターは『ろくでなしBLUES』、『ROOKIES』、『べしゃり暮らし』の作者様であります森田まさのり先生に描いてもらいました! 完全な宝物です!」と鼻息荒く「興奮で動悸、息切れを起こしそうなので救心をしっかり飲んで挑みたいです! みなさんお越しください!」と呼びかけていた。