柏木由紀、ふかわりょうとBSフジ音楽番組でMC挑戦「すごく勇気をもらえる」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
BSフジの特別番組『OTOSEN』でMCを務めるふかわりょう、柏木由紀 (C)BSフジ

 アイドルグループ・AKB48/NGT48の柏木由紀とタレントのふかわりょうが、BSフジで26日からスタートする音楽プログラム『OTOSEN』(深0:30)でMCを務めることが、わかった。同番組は、プロ・アマ・メジャー・インディーズを問わず、音楽を愛し、音楽と真剣に向き合いながら活動するミュージシャンたちの密着取材とパフォーマンスを紹介する新感覚の音楽ドキュメンタリーを送る。

【写真】 シシド・カフカ、森重樹一(ZIGGY)らがコメンテーターに

 第1回は「三味線を用いたFUNK MUSICプレーヤー」や「学校でライブを行うシンガーソングライター」、「路上でチケットを売り、武道館ライブを成功させたミュージシャン」。そして「音楽を手話で伝えるボーカルグループ」と異色の経歴を持った音楽家たちが揃った。

 毎回登場するミュージシャンたちの夢、挑戦、試行錯誤、挫折、感動、絆などさまざまなエピソードを紡いでいく同番組では、ふかわと柏木が彼らの活動内容や考え方について出演者とトーク。ふかわは「この番組は、音に取り憑かれた人たちが集う場所だと思っています。時に優しく、時に厳しく、出演者による“応援”という名目で、好き勝手にトークをするのが魅力ですし、それが誰かの光になれば良いと思っています」とみどころをアピール。

 柏木は「この番組では、アーティストの音楽活動だけでなく、人となりや生い立ちまで追っているので、本当に面白いです。純粋に音楽が好きな方はもちろんですが、“夢がある方”、“何かに迷っている方”に見ていただくと、すごく勇気をもらえると思います。私も番組を通じてアーティストの皆様を応援していきたいと思います!」と力を込めている。

 BSフジでは、26日以降、9月30日(第2回)、10月7日(第3回)の24時30分から30分枠のレギュラー化が決定。またインドネシア、台湾、シンガポール、ベトナムなど7つの国と地域で放送するWAKUWAKU JAPANでも31日、10月5日で特番、10月10日よりレギュラースタートする。