書籍『友だち幻想』NHK特集で大反響、100位圏外からTOP10入り

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
菅野仁『友だち幻想-人と人の<つながり>を考える』(08年3月5日発売/筑摩書房)

 社会学者の故・菅野仁氏が08年3月に発表した『友だち幻想-人と人の<つながり>を考える』(筑摩書房)が、週間売上1.6万部で最新9/24付BOOKランキング(集計期間:9月10日~16日)で前週100位圏外から7位に急上昇。9月15日にNHK『おはよう日本』で特集されたことから大きくセールスを伸ばし、4/30付以来5ヶ月ぶり、通算2度目のTOP10入りを果たした。

<こちらは『金スマ』効果で売上増>NYで人気のダイエット法『ゼロトレ』

「他者との距離感にもう少し敏感になることでもっと豊かな関係を築くことができる」と説く本作は、社会学者の故・菅野仁氏が、人間関係で初めてつまずきを感じる中・高校生に向けて書いた実用的社会学の本。

 10年前に発売された作品だが、今年の4月にお笑いタレントで小説家の又吉直樹が、『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)で、自身の経験も交えながら紹介したことで注目を集め、それ以降も林修や明治大学教授の齋藤孝氏、脳科学者の茂木健一郎氏やタレントの壇蜜、女優の南沢奈央など、多くの著名人が次々と紹介していた。

 なお、同9/24付BOOKランキングの首位には、開幕した「欧州サッカー2018-19シーズン」に合わせ発売された『2018-2019 EUROPE SOCCER TODAY シーズン開幕号』(18年9月12日発売/日本スポーツ企画出版社)が初登場。週間売上2.5万部を記録した。サッカー関連作としては、『Sports Graphic Number PLUS 欧州蹴球名鑑 2018-2019』(18年9月12日発売/文藝春秋)も8位に初登場している。