Juliet、年内で活動終了 10年の節目迎え「やり切った」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
年内をもって活動終了を発表したJuliet(左からYumi、Maiko)

 結成10年目の女性ツインボーカルユニットJulietが、年内をもって活動終了することが公式サイトで発表された。

09年8月にデビュー「Juliet」プロフィール

 同サイトで「突然の報告になってしまいますが、Julietは年内をもって活動を終了することに決めました。10年間Julietを応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました」と報告。

 活動終了の理由については「今年で10年目という節目を迎えて二人で充分に話し合って出した結論です。応援してくださった皆さんには申し訳ない気持ちで一杯ですが、Julietに対してのやり切った気持ちと、これからのそれぞれの人生を大切にしていこうと決めた前向きな決断です」と説明している。

 Julietは2009年8月、顔を明かさない女性3人組“覆面”ユニットとしてデビュー。デビュー曲「ナツラブ」、2ndシングル「フユラブ」など、四季をテーマにしたラブシリーズ楽曲が配信でヒット。10代~20代前半の女性を中心に支持された。2016年からはMaiko、Yumiのツインボーカルユニットとして活動してきた。

 10月6日は大阪・阿倍野 ROCKTOWN、10月13日は東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEで集大成となるライブを行うJulietは「最後の日まで、引き続き思いきり楽しみたいと思っています。皆さんと是非お会いしたいと思っています。最後までよろしくお願いします」と呼びかけている。