ユニクロとセオリーのコラボレーション「UNIQLO×Theory」発売

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ドライカノコ フルオープンポロシャツ

2016年5月23日

株式会社ユニクロ

 
- 洗練と上質を、あなたの毎日に。-
ユニクロとセオリーのコラボレーション「UNIQLO×Theory」発売
 

 ユニクロは、ファーストリテイリングループ傘下で、ニューヨーク生まれのコンテンポラリーファッションブランド、「Theory(セオリー)」とのコラボレーションによるメンズアイテム「UNIQLO×Theory」を発売します。セオリーは常に革新的であり、その完成されたフィット感と上質な素材による着心地で、人々を瞬く間に虜にしてきました。
 「UNIQLO×Theory」は、吸汗速乾性に優れたユニクロの機能性素材と、フィット感やデザインの細部にまでこだわり、セオリーの洗練されたファッション性を掛け合わせて実現したコレクションです。ドライ機能を搭載したポロシャツとTシャツのメンズアイテム計4型で展開し、6月10日(金)から全国のユニクロ店舗、およびオンラインストアで販売します。


■伝統的なポロシャツをドライ機能でさらに快適に 「ドライカノコポロシャツ」

 伝統的なポロシャツからインスパイアされた、フルオープンタイプとプルオーバータイプのポロシャツ2型を展開します。オフホワイトのカラーリングに進化させた布帛を前立てと襟に取り入れ※、セオリーの持つ現代的でクリーンなスタイルに仕上げました。
 フルオープンタイプは、Tシャツの上に気軽に羽織るもよし、一枚で着るもよし、シーンに応じて幅広く活躍します。襟にも布帛を用いたプルオーバータイプのクレリックポロはオフィススタイルにも最適で、ジャケットに合わせてもクリーンに着こなせます。
※襟に採用しているのは「ドライカノコクレリックポロ」のみ。


■ハイスペックなアクティブウエア 「ドライEXポロシャツ・Tシャツ」

 抜群の吸汗速乾性を誇る高機能素材「ドライEX」を採用しシーンを問わず活躍するアイテムです。
 ポロシャツは、襟のカッティングこだわったスタンドカラーを採用。リブ編みの襟・袖口は、洗練された印象を追求するためにワンポイントになるストライプの幅をミリ単位までこだわりました。裾はひらつきを抑えた設計で、アクティブなシーンでも活躍します。襟口と袖口をレイヤード仕様にしたTシャツは、シンプル且つデザイン性を兼ね備えた1枚です。レイヤード部分はリブにすることで、着心地の良さを追求しました。


・ドライカノコ フルオープンポロシャツ
 2,990円 + 消費税、XS-4XL、4色展開

・ドライカノコ クレリックポロシャツ
 2,990円 + 消費税、XS-4XL、4色展開

・ドライEX スタンドカラーポロシャツ
 1,990円 + 消費税、XS-4XL、3色展開

・ドライEX レイヤードT
 1,990円 + 消費税、XS-4XL、4色展開

※XS及びXXL-4XLはユニクロオンラインストアでのみ展開